ダンボール回収の引越し業者や処分方法はどうするの?

引越し後には開梱した段ボールをまとめて回収してもらう必要がありますね。

全国対応大手10業者の回収サービス一覧

業者名回収の有無回収費用
ハート引越センター無料
アリさんマークの引越社有料1,000円
サカイ引越センター有料1,000円
アーク引越センター無料。一部エリア不可
アート引越センター3か月以内1回のみ無料
ハトのマークの引越センター無料
クロネコヤマト×
日本通運1回のみ無料
複数回の場合、追加料金が必要。
SGムービング無料。エリアにより回収不可あり。

電話確認も含みます。詳細は見積もり時にお尋ねください。

回収日を引越し業者に伝えて、回収日までに、ガムテープを全て剥がし、折りたたんで玄関に置いておきましょう。

回収サービスが無い場合は?

依頼した引越し業者が回収してくれない、または回収日が遅い場合には、自治体か民間回収業者に持ち込むかで対応します。

自治体の場合

収集日は月1回、引越し先のゴミ出し場所に、段ボールを解体し、紙ひもで結んで出します。

ダンボールを紙ひもで縛る

民間回収業者の場合

民間回収業者は、回収依頼を頼むと費用が掛かりますが、廃棄物リサイクル業の紙料店(古紙業者)であれば持ち込み無料となっています。

どちらを利用するにせよ、ガムテープは全て剥がし燃えるゴミで処分、またダンボールは潰してから回収またはリサイクルボックスに入れるようにして下さい。